名古屋で高収入アルバイトをお探しの女性の方へ!名古屋の高収入デリヘル・風俗求人は宮殿グループ

menu

名古屋 風俗デリヘル女性高収入求人|宮殿グループ

『指名』を取るヒミツ<本音のホンネ>

出来て当たり前

笑顔の女性

Miss Wetzel’s Art Class

風俗嬢なら出来て当たり前の事…
それは「体のサービス」「ではない」と、私は思っています。

接客業・サービス業で欠かせないのは「笑顔」…それは分かると思います。

ですが「感情労働」についてはどうでしょう。
聞いた事がある方はあまり居ないかと思います。

「感情労働」は、
「自分の感情を押し殺し、相手の望む物を返す、してあげる事」
だと思っています。

愛想笑いも感情労働の一つだと思います。

嫌な事を言われても、ニコニコを欠かさない。
相手を否定しない。
怒らない。

相手が望む言葉や反応は?
言葉を発する声のトーンは?
相槌の打ち方は?

など、言い出したらキリがありません。

「初めて会う人に自分を否定される」のは、どこかでいい気分がしませんよね。

「この子は俺の味方でいてくれる」
「なんていい子だ」
「教育がきちんとしてる」

と思って頂ければ、お店自体の好感度も上がります。

とにかく「笑顔でお客様側につく」のは最大の攻撃だと思っていました。

本領発揮は2度目から!

本領発揮は2度目から

kee0952 (改変 gatag.net)

実を言うと、初めてのお客様に100%全力を出す事はあまりしませんでした。

正確には初回で100%出しても、次回は120%のサービスをしていました。

「本当は○○が得意で、今日は時間なくて思いっきりサービス出来なかったけど…」
「この続きは次回のお楽しみね」
「次までに○○練習しておきます」

など、
「次回を匂わせる」事は大事です。

初回で全力を出しそこでリピートに繋がっても、
「前回と全く同じサービス」だったら少し物足りなく感じるのではないでしょうか。

「2度目だけど、前回よりも気持ちよかった」
と思って頂ければ、
「次はこれ以上どんな事をしてくれるんだろう?」
と期待します。

正直、2度目のお客様が3度目に自分を指名しなかったら、
そのお客様はもう来ないと思っています。

勝負は2度目。

例えば、1回60分でも2回で120分。
そのたった120分の間でいかにお客様の体と心を掴むか…
いざ一度掴めてしまえば、また3度目4度目に繋がると思います。

「勘違い」させる

男性を勘違いさせる笑顔

Trang Angels

風俗嬢が「彼氏がいる」という設定は、ほとんどありません。

勿論「彼氏がいる」と正直に言う女の子もいますし、居ても「独り身なんです」という女の子が多いと思います。

お客様は純粋なサービスを求めてる方が多いですが、
中には「口説きたい」「俺の女にしたい」「金を持ってそう」「独占したい」…という気持ちが芽生えてくる事もあります。

本気で風俗嬢に恋をしてしまった、という方もいるでしょう。

「彼氏がいる」という設定では、
恋をしてしまったお客様に「夢や希望や期待」を持たす事が出来ません。

「勘違いさせる」というのは、
お客様を見極めとにかく褒めて「この子俺に気があるのかな?」という事。

と言っても、わざとらしい褒め方ではなく本当にさりげなく。

「○○さん優しいんですね」
「○○さんみたいな彼氏だったら…」
「○○さんモテそうですよね」
「嬉しいです」「ありがとうございます」

お世辞と分かっていても、
人は褒められることや認められることが嬉しいのです。

「男を立てる」事を大事にしながら、お客様と接していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

女の子にインタビュー
体験入店レポート
卒業していった女の子の声